So-net無料ブログ作成

マイ・ベスト・アルバム 2018

Itiberê Zwarg & Grupo.jpg   Deangelo Silva  DOWNRIVER.jpg
Monarco  DE TODOS OS TEMPOS.jpg   Johnny Tucker.jpg
RIRI 2018.jpg   クラックラックス 20181828.jpg
Netsanet Melesse  DOJU  BEST OF NESANET MELESSE’S OLD COLLECTION.jpg   Mafikizolo 20.jpg
Adekunle Gold  About 30.jpg   Angelique Kidjo  REMAIN IN LIGHT.jpg

Itiberê Zwarg & Grupo "INTUITIVO" SESC CDSS0110/18
Deangelo Silva "DOWNRIVER" no label no number
Monarco "DE TODOS OS TEMPOS" Biscoito Fino BF553-2
Johnny Tucker "SEVEN DAY BLUES" Highjohn 007
RIRI 「RIRI」 ソニー AICL3478
CRCK/LCKS 「DOUBLE RIFT」 アポロサウンズ POCS1710
Netsanet Melesse "DOJU : BEST OF NESANET MELESSE’S OLD COLLECTION" Truth Network Corporation no number
Mafikizolo "20" Universal CDRBL918
Adekunle Gold "ABOUT 30" Afro Urban no number
Angelique Kidjo "REMAIN IN LIGHT" Kravenworks KR1002

初の自著『ポップ・アフリカ700』を出して始まった50代、
終わってみたら、人生最大の荒波にもまれたデケイドでありました。
60代はどうなることやら。ハプニング上等とはいえ、おてやわらかに。
このブログも来年6月で10周年を迎えます。
いつも読んでくれて、ありがとうございます。
コメント(2) 

コメント 2

ペイ爺

Deangelo Silva "DOWNRIVER" 、ホントに良く聴いた年でした。来日してほしいアーティストがまた一人増えました。他の年間ベストアルバム特集では寡聞にして見たことがなく、ちょっぴり残念ではあります。

僕も還暦を迎えたんですけど、この様な若い人の素晴らしい才能、オーラを全身に浴びて心底、幸せだなあ、と思ってます。聴く度に若返り続けてる感じがします。

ありがとうございます!

良いお年をお迎えください。
by ペイ爺 (2018-12-30 00:51) 

bunboni

ドラスティックに音楽が変わりゆく手ごたえのある1年でした。
ジャンルの溶解を感じさせることも多かったなあ。
1枚また1枚と、コツコツ探し続ける喜びがますます増す、年の瀬です。
よいお年をお迎えください。


by bunboni (2018-12-30 10:21) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。