So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

コロゴの若きオピニオン・リーダー アタミナ

Atamina  SYCOPHANTIC FRIENDS.jpg

もう一人、コロゴのホープがいることを忘れちゃいけません。
キング・アイソバのガーナ国内ツアーで、前座を務めているというアタミナ。
コロゴの立役者を集めた話題のコンピレーション“THIS IS KOLOGO POWER!” で、
キング・アイソバをフィーチャーし、
‘Ghana Problem (Mind Your Own)’ を歌っていた人ですね。

野性味たっぷりに歌う、アタミナの若々しく粗削りなヴォーカルがイイんです。
弦を叩きつけるようにかき鳴らす、
コロゴのシンプルな反復フレーズに、ウキウキします。
打ち込みやキーボードのチープなサウンドには、
スレンテンを思わすユーモアがあって、
コロゴのキュートな魅力となっていますね。

アタミナは、ブルキナ・ファソの国境に近いガーナ北部の小村ボンゴの生まれ。
民間療法士から転向して、コロゴの歌い手になったといいます。
祖父がコロゴのミュージシャンだったそうですが、祖父から習ったことはなく、
自分で覚えたとのこと。

アユーネ・スレは、ヒップホップ感覚の強いポップなコロゴを持ち味としていましたが、
アタミナはカントリー・ブルースをホウフツする、
オーセンティックなサウンドを聞かせます。
時事問題をテーマに、社会批評に富んだ歌詞を歌い、
ラディカルな政治姿勢を示すシンガーのようですね。

プラスチック製品の使用を禁止しようと訴える‘Rubber Song’ のほか、
「正義なくして平和なし」と歌う‘When Two Elephants Fight’ では、
ボコ・ハラムを非難しています。

硬派な社会的メッセージを、
軽妙でユーモアのある音楽にのせて歌う音楽家は、信頼に足る。
これは、ぼくの長年の経験則。
アタミナはコロゴの若きオピニオン・リーダーといえそうですね。

Atamina "SYCOPHANTIC FRIENDS" Makkum MR21 (2017)
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。