So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ロック・ステディの雑多な歌謡性 フィリス・ディロン

Phyllis Dillon  ONE LIFE TO LIVE.jpg

うわぉ、懐かしいですね。
ロック・ステディ時代に人気を博した、フィリス・ディロンの名盤が再CD化されましたよ。
とうの昔にCD化されていた名作ですけれど、
今回のCD化はオリジナルのトレジャー・アイル盤のジャケット・デザインを踏襲し、
当時のシングルから16曲を追加するという、
まさにフィリス・ディロンの決定盤といえるもの。

ジャケット写真の容貌こそ、
ジャマイカン・ソウル・クイーンといった風格を感じさせるフィリスですけれど、
その声は少女のようなキュートさで、ソウルフルというタイプではありませんね。
彼女がロック・ステディの代表的なシンガーとなったのも、
そんなキューティーな魅力が、歌謡性の強いロック・ステディという音楽と、
ベスト・マッチだったからでしょう。

ドン・ドラモンドの殺人事件を契機に、スカがジャマイカ音楽のシーンから忽然と消え、
66年を境にロック・ステディへと移ろっていったのは、
「ダンス音楽から歌ものへ」という変化を意味していたように、ぼくには思えます。
そしてロック・ステディの歌謡性は、その後初期レゲエがうまく回収できたからこそ、
ロック・ステディの流行はわずか3年という短い期間で終った、
という理解もできるように思うんですけれど、いかがでしょう。

フィリス・ディロンがロック・ステディの歌謡性をいかに体現していたかは、
彼女が取り上げたカヴァー曲を見るだけでも、まるわかりです。
ビートルズの‘Something’、バカラックの‘Close To You’ という王道ポップスに、
シュレルズの‘A Thing Of The Past’ などのアメリカのR&B、
スティーヴン・スティルスの‘Love The One You're With’ や
マーリナ・ショウの‘Woman Of The Ghetto’ といった、
ロック、ジャズの同時代ヒット曲、さらには‘Perfedia’ なんて、
古~いポップスまで歌っていたんですからねえ。

‘Perfedia’ は、グレン・ミラーやザビア・クガードといった楽団や、
ナット・キング・コール、ジュリー・ロンドンなど大勢の歌手がカヴァーしてきた
メキシコの作曲家アルベルト・ドミンゲスが作曲した名曲ですけれど、
フィリスのロック・ステディ・カヴァーは、
この曲の秀逸なヴァージョンとなりました。

‘We Belong Together’ のようなせつないメロディなど、
フィリスの甘い乙女ヴォーカルにもろハマリだし、
彼女自身のオリジナル曲‘Don't Stay Away’ は、
ロック・ステディ永遠の名曲ですね。

幅広な選曲の中には、フィリスに明らかに向いていない曲もあり、
マーリナ・ショウの‘Woman Of The Ghetto’ など、
頑張って歌ってはいるものの、彼女のカワイイ声質では、
迫力不足となるのもしかたありません。

そんな相性の良し悪しは、曲によりあるにせよ、
ロック・ステディという音楽が持つ雑多な歌謡性の中で、
フィリスがさまざまな表情を見せるところが、このCDの最大の聴きどころといえますね。
のちのレゲエの時代になると、
こうした雑味がきれいさっぱりとなくなってしまうから、なおさらです。

音楽面では、ボブ・マーリーのカヴァー‘Nice Time’ を
カリプソにアレンジしているところが、なんといっても最大の注目の的。
ジャマイカン・カリプソのメントではなく、
本格的なトリニダッド流儀のジャップ・アップ・スタイルのカリプソなのだから、
嬉しいじゃないですか。
トレジャー・アイルのハウス・バンド、
トミー・マクックとスーパーソニックスの演奏もパーフェクトな、
ジャマイカ音楽がもっとも歌謡に振り切れた時代の傑作です。

Phyllis Dillon "ONE LIFE TO LIVE" Doctor Bird DBCD021
コメント(5) 

コメント 5

戸嶋 久

ご存知のとおり、大の「ペルフィディア」好きのぼく。聴けるなら、と思い勢い込んだものの、まだ発売前でした〜。アマゾンでは10月10日となっています。
by 戸嶋 久 (2018-09-07 11:28) 

bunboni

ご存知ではなかったですが(^^)
ひと月前からお店に並んでいますけれど、10月10日発売というのは、日本盤でしょうかね?
by bunboni (2018-09-07 12:14) 

戸嶋 久

『ONE LIFE TO LIVE: EXPANDED EDITION』となっているCHERRY RED盤です。
by 戸嶋 久 (2018-09-07 12:41) 

bunboni

チェリー・レッドは系列なので、同じものですね。
日本盤でなく、アマゾン扱いの輸入盤が10月10日からなんでしょう。タワレコではだいぶ前から扱っています。
by bunboni (2018-09-07 14:03) 

戸嶋 久

届いた盤にはデカデカと "DOCTOR BIRD” の文字あり。ジャケ裏にもDBCD-021としっかり記載。

ともあれ、いま楽しんでいます。ふつうに楽しいポップ・ソング集ですね。「ペルフィディア」のあのボレーロ・フィーリングは消えていますが、それでもいい感じにキュートです。ご存知のとおり大のバカラック好きでもあるので、うれしかったです。ビートルズもスティーヴン・スティルスも可愛い。
by 戸嶋 久 (2018-10-10 19:09) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。