So-net無料ブログ作成

歌の宝庫アバティーンシャーから アイオナ・ファイフ

Iona Fyfe  AWAY FROM MY WINDOW.jpg

声が立っている。

第一声を聴いただけで、才能に恵まれた歌い手だということが、すぐにわかります。
スコットランド北東部のアバディーンシャーから登場した、
アイオナ・ファイフのデビュー作。
まだハタチという若さで、その清廉な発声の粒立ちに、
ジュリー・ファウリスのデビュー時を思い起こしました。

アバティーンシャーといえば、バラッドの宝庫として知られる土地柄。
フランシス・ジェームズ・チャイルドの『英蘇バラッド集』に使われた
一次資料の三分の二が、アバディーン州から集められたことが、その証しです。
アイオナは、地元のリヴァイヴァリストと呼ばれる伝承歌の歌い手たちから、
じかに歌を習い、バラッドを研究してきたという熱心な人だそうです。

歌詞カードに、「誰それのシンギングから学んだ」と書き添えられているように、
かのジーニー・ロバートソンを生んだ、トラヴェラーたちが伝えてきたバラッドの伝統は、
こうした若い世代に着実に受け継がれているんですね。
http://bunboni58.blog.so-net.ne.jp/2013-03-29
スコットランド文化の豊かさを見る思いがします。

文献や音資料ではなく、その文化の担い手である人間から直接歌を学ぶことは、
単に歌を習うことにとどまらず、
歌の背景である生活や文化をまるごと知る、絶好の機会となります。
バラッドが生まれた時代から、
社会状況も生活習慣も大きく変貌した現代に、その歌を歌うためには、
口伝によって歌の意味を理解することは、なにより貴重なはずです。

“Two Sisters” のスコットランド・ヴァージョンである
“The Swam Swims” でのアイオナの歌唱が、とりわけ心に響きました。
バラッド理解に注いできた若いアイオナの熱意が、見事に結実したデビュー作です。

Iona Fyfe "AWAY FROM MY WINDOW" Cairnie IF18AWAY (2018)
コメント(7) 

コメント 7

戸嶋 久

バラッドのことはなにも知りませんが、聴いてみたら本当に声がきれいだなあって、そう思ってCDを探していますが、いまのところアマゾンUSで見つかったのみ。それを買おうとしたらその住所には送れないと言われてしまいました。
by 戸嶋 久 (2018-04-20 20:36) 

bunboni

アイルランド、スコットランド関係のCDのオンライン・ショップはたくさんあるので、購入は簡単です。Bandcamp もたしかあったような。
by bunboni (2018-04-20 20:58) 

masahiro ishikawa

Apple Musicで聴いた瞬間に気に入り、Amazonで探しましたが、うまく見つからず、コメント欄を参考にBandcampでCDを注文しました。
いつもブログ楽しみにしてます。
by masahiro ishikawa (2018-04-21 21:05) 

戸嶋 久

BandcampでこのCD買うと、届いたメールに無料ダウンロードの案内がありますよね。それでちょっと落としてみたフォルダ内に、たぶんブックレットであろう文字情報(歌詞とか、bunboniさんのおっしゃる「だれそれのシンギングに学んだ」云々とか、演奏家名一覧とか、クレジットとか)がぜんぶPDFファイルで付属していました。CD買うと、CDがいらなくなるっていう〜(笑)。
by 戸嶋 久 (2018-04-22 19:52) 

bunboni

それが今のBandcamp のデフォです。
それで「CDがいらない」と感じるかどうかが、分かれ目ですね(なんの?)。
by bunboni (2018-04-22 20:05) 

戸嶋 久

この件ではCDいらないってことにはなりません。だってCD買わないとCDいらないっていう事態にならないわけですから、Bandcampのばあい。すごいディレンマだ。
by 戸嶋 久 (2018-04-22 20:13) 

戸嶋 久

いずれにしても、このアイオナ・ファイフは本当に素晴らしいですね。masahiroさんも気に入ったとおっしゃっていますが、も〜う!僕も、気に入ったなんてもんじゃないです。だ〜いすきです。これと、ニーナ・ヴィルチの一作目のサンバ集。この二つがすっかりヘヴィ・ローテーションで、聴かない日はないなんてもんじゃなく、毎日毎日なんかいもリピート再生。タイプがまったく異なる二人ですが。
by 戸嶋 久 (2018-04-22 20:47) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。