So-net無料ブログ作成

ジョホールを夢想する寝正月 スリ・ムアル・ガザル

Sri Muar Ghazal.jpg

あけましておめでとうございます。

今年のお正月は、ゆるゆる過ごしたい気分なもんで、
マレイシアのガザルなんて地味なアルバムを、引っ張り出してきました。
ハルモニウムの響きが、おめでたい華やぎ感もあって、いいんじゃないかと。

マレイシアのガザルでは、
前に名門楽団のスリ・マハラニ・ガザルを取り上げたことがありましたが、
http://bunboni58.blog.so-net.ne.jp/2010-05-12
こちらは、ジョホール・バルから北に車で2時間半の距離にある、港町ムアルの楽団です。
ムアルはマラッカ海峡に面した町で、19世紀中ごろにスマトラ島のリアウを経由して、
マレイ半島に伝わったガザルは、
こうした港町からジョホールの内陸へと広まっていったんでしょうね。

う~ん、温泉に浸かって、ぼーっとしているカピバラな気分になれますねえ。
ガンブースの音色から香辛料の香りが立ち上り、ルバーナとタブラのリズムが、
いっそうスパイシーでエキゾティックなグルーヴを醸し出しますよ。

スリ・マハラニ・ガザルのような強烈な大衆感はなく、
素朴な田舎楽団といった風情がいいんです。
リズムが単調なので眠気を誘われ、いつのまにか寝てしまうユルユル感が、
寝正月のだらだら気分によく似合います。

Sri Muar Ghazal "PIMPINAN SALEH HJ. ARSHAD" Ritma/Musicland 51357-20712 (2005)
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。