So-net無料ブログ作成

ノースウェストのソウル王 アンディ・ストークス

Andy Stokes  FULL CIRCLE.jpg

おぉ、再プレスされたか!
去年の秋にリリースされたアンディ・ストークスの新作EP。

これが極上の内容なんですけど、
リリースまもなくソールド・アウトになってしまい、ずっと入手できず。
日本に入ってきた形跡もなく、
これを欲しがっている黒汁マニアさんも、結構いるんじゃないかしらん。
アマゾンのウィッシュ・リストに入れておいたら、
気付かないうちにオーダー可能になっていて、喜び勇んでポチりました。

ポートランドのファンク・バンド、クーラーの
リード・シンガーとして80年代後半から活躍してきたアンディ・ストークス。
すでにヴェテランの域にあるシンガーで、
「ノースウェストのソウル王」とも称されるこの人、歌えるんですよ。

もろにインディを思わせる、手抜きジャケット・デザインが悲しいんですけれど、
K-Ci&ジョジョやジョニー・ギルを手掛けた
ラルフ “ファントム” ステイシーがプロデュースを務め、
プロダクションにインディの弱みはありません。
流麗なステッパーズ・ナンバーで聞かせるソウルフルなノドなど、
スムースなR&Bサウンドにのせて歌う、黒光りするこの声にヤられます。

あっという間の、7曲25分42秒。
フル・アルバムも期待したくなりますねえ。

Andy Stokes "FULL CIRCLE" New5 no number (2016)
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。