So-net無料ブログ作成
検索選択

たおやかなヴェトナム情歌 ルー・アイン・ロアン

Luu Anh Loan  Neu Doi KhongCo Anh.jpg

ニュ・クインの新作、ちっとも出ませんね。
歌謡ショー「パリ・バイ・ナイト」のステージには立っているようなんだけど、
レコーディングの場からは、ずいぶん長く遠ざかっちゃってます。
ここのところヴェトナムのポップスは、本国のシーンが活発になったせいで、
ニュ・クインなど在外ヴェトナム人の越境シーンは、すっかり影を潜めた感があります。

そんなことをふと思い出したのは、
ルー・アイン・ロアンなる女性歌手のアメリカ盤CDを入手したから。
ヴェトナム盤ならジャケット裏に政府発行の証紙が必ず貼ってあるので、
証紙がなければアメリカ盤だとわかります。
V Music というレーベルは初耳で、ソフトケースという仕様は海賊盤みたいですけれど、
ちゃんとした正規盤のようです。

ルー・アイン・ロアンという歌手を知らなかったので、調べてみたら、あれ?
この人、越境歌手ではなく、ホーチミン在住の歌手ですよ。
え? じゃ、なんでアメリカ盤なんだ? う~ん、よくわからん。
VOL 1 と書かれていて、アメリカでリリースされたのが初ってことなのか?
ヴェトナムではかなりの数のアルバムを出していて、中堅どころのようなんですが。

このアメリカ盤、昨年出たばかりのもので、
ニュ・クインとそっくりの歌いぶりに、驚かされました。
デリケイトな節回し、丁寧なヴィブラート、さりげないコブシ使いと、
見事なまでに、ニュ・クインの歌いぶりの良さが共通しています。

ルー・アイン・ロアンは77年生まれ。
ヴェトナム南部キエンザン省キエン・ルオン出身の歌手だそうです。
ダン・バウ、ダン・チャン、ギター・フィムロンなど、
ゆらぐヴェトナムの弦の響きを効果的に配した伴奏で、
民歌調バラードを歌った本作、全曲がスロー、ミディアム・スローで埋め尽くされています。
全16曲78分52秒、いくらなんでも長すぎでしょとは思いますが、
ぼんやり流しながら聴けば、心はヴェトナムの田園に持っていかれます。

Lưu Ánh Loan "NẾU ĐỜI KHÔNG CÓ ANH" V Music no number (2015)
コメント(0) 
メッセージを送る