So-net無料ブログ作成

ナス・エル・ギワンのフォロワー ナス・エル・ハル

Nass El Hal  QUAND COMPRENDRAS TU.jpg

うわあ、ナス・エル・ギワンのフォロワーかあ。
やっぱり、いるんだなあ、モロッコには。いや、いなけりゃ、オカシイよね。

すみません、いきなり。何の話だか、わかりませんね、これじゃ。
モロッコのマラケシュで86年に結成されたという、
ナス・エル・ハルのCDを聴いて、感じ入っちゃったもんで。

はじめに名前を出したナス・エル・ギワンは、60年代末にカサブランカで結成され、
70年代に若者から圧倒的な支持を得て、
「モロッコのローリング・ストーンズ」とみなされ、文化的アイコンとなったバンドです。
メンバーを替えながら、現在も活動を続けていて、
モロッコで圧倒的な影響力を誇るバンドなのに、
フォロワーが現れないのを、不思議に思っていたんですよね。

でも、やっぱりいたんですね、フォロワーというか、チルドレン的存在のバンドが。
モロッコ現地ではCDを出しているのかもしれませんが、
国外に出回ることがないので、彼らのような存在をキャッチすることができません。
今回ヴァンサン・ドルレアンのレーベル、
サン・コモンテールからCDを出してくれたので、ようやく出会えました。

ナス・エル・ハルは、ナス・エル・ギワン同様の5人組で、
編成もバンジョー×2、ゲンブリ、ベンディール、パーカッションと同じ。
オール・アクースティックでエレクトリック不在、
ドラムス、ベースもいないのに、すごくロックぽく聞こえるから不思議です。
ベンディールがドラムス、ゲンブリがベースの役割を果たして、
ロック・バンドと変わらないグルーヴをはじき出すんだから、たまりません。
メンバー全員が歌い、5人とも味のある声の持ち主揃いで、
歌いぶりもきりっとしていて、胸をすきます。

ナス・エル・ギワンのいいところを全部引き継いでいるバンド、
ナス・エル・ハル、気に入りました。

Nass El Hal "QUAND COMPRENDRAS TU?" Sans Commentaire SC05 (2017)
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る