So-net無料ブログ作成
検索選択

みずみずしさを失わないアイリッシュ・ミュージック レアルタ

Réalta.jpg

うわ、すごいバンドになったな。
12年のデビュー作では、イーリアン・パイプスの二人に女性ギタリストのトリオだったけれど、
ベースとバウロンを加えた5人組になって、スケールが一段デカくなりましたよ。
北アイルランドの首都ベルファストで活動するバンド、レアルタのセカンド作です。
これ、往年のボシー・バンドと比較したくなるほどの快作じゃないですか。

アルタンのマレード・ニ・ウィニーがデビュー作を絶賛していて、
それで聴いてみた覚えがあるんですけれど、正直それほどとは感じなかったんですよね。
でも、今作は、マレードが「若々しくエネルギッシュ」と称賛したとおりのサウンド。
疾走するイーリアン・パイプスとホイッスル、5人がリズムの塊となったパッションは、
若々しい今だからこそと思わせる、華やぎそのものです。

アレンジもすごく冴えてますよね。各楽器の配置をくっくりと浮き立たせながら、
アンサンブルとソロを組み合わせていく妙は、
頭でヒネり出して譜面に書くようなものではなく、ヘッド・アレンジの良さでしょう。
そんな自然発生的なプレイの闊達さが、演奏のすみずみまで行きわたっています。
一方、メンバーが歌うソングのアマチュアぽい歌いぶりにも、好感が持てますねえ。

演奏から零れ落ちんばかりのみずみずしさ。
今生まれ落ちたかのように歌われる、18世紀のラヴ・ソング。
アイルランドの伝統音楽は、いつもこんなふうに若者たちが、
伝統が古びて苔生す前にゴシゴシと洗い流し、
フレッシュに更新させていくところに魅力を覚えます。

Réalta "CLEAR SKIES" no label ADC002 (2016)
コメント(2) 

コメント 2

monk

初稿です。。。
Amazonでは売られてないよーですが…
どこで購入できますでしょーか??
by monk (2016-07-02 23:58) 

bunboni

こちらでどうぞ。
http://www.tambourine-japan.com/
by bunboni (2016-07-03 00:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る