So-net無料ブログ作成
検索選択

マルセイユの空を駆けるライ レダ・タリアニ

Reda Taliani  BLADI.jpg

ライ健在を伝える好盤が、今年は続きますねえ。
アルジェ郊外エル・ビアール出身、80年生まれのレダ・タリアニ。
若手というより、そろそろ中堅どころといったポジションでしょうか。
ぼくが聴くのは08年作の“EL DJAZAIR” 以来なんですけれど、
声に逞しさが増して、ハレド・スタイルのやさぐれたコブシ回しが板につきましたねえ。

フランスのラップ・グループ、113との共演曲が大当たりしたり、
人気コンピ“RAI N B FEVER 2” ではチュニジア系フランス人ラッパーと共演するなど、
現地での人気ぶりも上々だったようです。
幼いころからアラブ・アンダルース音楽を習っていたという、
しっかりとした基礎のある人なので、シャアビの説得力も十分、聴きごたえがあります。

久しぶりに聴く新作は、地中海のリオン湾をのぞむ
マルセイユの丘の上で、ポーズをきめるというジャケット。
ライのアルバムで、地中海の海と空の青が映える
オープンエアのシチュエーションというのは、珍しい気がしますね。
そんなジャケットが暗示するように、中身もレダの確かな歌唱力を生かした、
すがすがしい一枚に仕上がっています。

しっかりとしたプロダクションで、アコーディオンやトランペットを効果的に配しつつ、
シャアビではストリングス・オーケストラをフィーチャーするなど、
予算をかけたレコーディングとなっていて、チープさとは無縁。
非メジャーでもこういう作品が作れるようになったんですねえ。

Reda Taliani "BLADI" Dounia Production 931 (2015)
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る