So-net無料ブログ作成
検索選択

エチオピアン・ダンスのプリズム フェンディカ

Melaku's Fendika.jpg

エチオピア伝統舞踊のダンサーであるばかりでなく、エチオピア文化のプロモーターとして、
幅広い活動をしているメラク・ベライ(発音は「マラク・バライ」に近い)。
マハムード・アハメッドのバンドでダンサーを務め、ゲタチュ・メクリヤとEXのツアーに同行するほか、
アジス・アクースティック・プロジェクト、インペリアル・タイガー・オーケストラ、ユーカンダンツ、
デボ・バンドなど数多くのバンドと共演を重ね、世界に活動を広げています。

そのメラクがもっとも力を入れているのが、フェンディカ。
アズマリ・ベットで継承されてきたアズマリの音楽と、
エチオピアのさまざまな伝統舞踊のパフォーマンスを通じて、
エチオピア民族の多様性を表現するメラクは、
エチオピアン・ダンスのプリズムのような存在に思えます。

昨年制作された“ADDIS TRADITION” では、
ウォロ、ティグレ、グラゲ、コンソ、ガモ、オロモといった
エチオピアのさまざまな民族のリズムを取り上げているんですけど、
いきいきとした男女複数の歌い手たちの歌声や弾けるリズムに、
聴いているこちらの身体の細胞が活性化するかのよう。
リードをとる歌手に対し、お囃子が手拍子を叩きながら喉声で挑んだり、
さまざまな声が織りなすサウンドスケープに、陶然としてしまいますね。

伴奏に使われるのは、マシンコ、クラール、ケベロ、笛といった伝統楽器のみで、
昔から何一つ変わることのないアズマリの音楽ながら、
こんなにもフレッシュに聞こえるのが不思議です。
2年前、タンザニアのゴゴ人の伝統音楽グループ、
ムチョヤ&ニャティ・ウタマドゥニのポリフォニーにショックを覚えたのと同じ感動が、
ここにはあります。

Melaku’s Fendika "ADDIS TRADITION" no label no number (2013)
コメント(2) 

コメント 2

山本純子

こんばんは。このアルバム、いよいよ正式にリリースになったのでしょうか?(日本でも買える?)昨年の夜噺の際、川瀬さんよりデモ版をいただきました。Melakuも川瀬さんからの紹介で知り合いましたが、当時からは想像できないほどの活躍ぶり。今や押しも押されぬエチオピアのスーパースターです。目下、fendikaのメンバーを従え、アムステルダム・ツアー真っ最中のようですが、彼のダンスは本当に素晴らしい。派手ななダンスで観客をアッと言わせるのではなく、緻密で繊細な身体の動きで観客を圧倒するのです。そして素晴らしいのはダンスだけじゃない。彼の人格もまた、本当に素晴らしい。どんなに有名になろうとも変わらぬ謙虚さ、どんなに海外から声が掛かろうともエチオピアを拠点にすることを譲らない母国への誇り・・・私の中では最も信頼できるエチオピア人のうちの一人です。いつか彼らを日本に招聘したい。それが目下の私の夢です。
by 山本純子 (2014-06-23 01:29) 

bunboni

正式にリリースされたようです。
ぜひ日本に来て踊ってもらいたいですね。
by bunboni (2014-06-23 06:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る