So-net無料ブログ作成

【越南紀行その4 フエ編】 月夜の古都を想う

043111.JPG043128.JPG

ホイアンから車で約4時間弱、ダナンから峠をひとつ越えると、
ヴェトナム最後の王朝の都フエに着きます。
フエの印象をひとことで言えば、奈良みたいだなといったところでしょうか。
華やかな京都とはまた違った、鄙びた古都の味わいがある町です。

043135.JPG043141.JPG

ホイアンでは快晴に恵まれましたが、峠を抜ける前から厚い雲が立ち込め、
ときどき小雨の降る、あいにくの天気になってしまいました。
しかしフエに着いてみると、霧雨にけむる寺院や庭園はなんともオツなもので、
侘び寂びのあるしっとりとした景観に、すっかり和んでしまいました。

043259.JPG043254.JPG

フエ観光の中心地、阮朝王宮は大勢の観光客でにぎわっていましたけど、
郊外に点在するお寺やかつての王を祀った廟を訪れる人はさほど多くなく、
七層八角形の塔があるティエン・ムー寺や、西洋風の建築がユニークなカイ・ディン帝廟、
大きな蓮の池があるトゥー・ドゥック帝廟をゆっくりと散策できて、
とても満たされた時間をすごすことができました。

043266.JPG043273.JPG
043332.JPG043333.JPG

フエには王宮の宮廷音楽として発展した雅楽もありますけれど、
宮廷音楽と民謡が融合した、カー・フエと呼ばれる古謡が聴きものです。
カー・フエは、中国の影響を受けた宮廷音楽に中部地域の民謡や
少数民族チャム人の音楽がミックスされた音楽です。
さまざまな民族の音楽が混淆したからなのか、
雅やかで華やかさのある北部民謡と違って、滋味な味わいのシブい民謡といえます。

HÒ GIÃ GẠO.JPG   TÌNH CA XỨ HUẾ.JPG

フエで生のカー・フエを聴くチャンスはありませんでしたけれど、
ダナン市内でフエ民謡集を3枚買うことができました。
“HÒ GIÃ GẠO” はいかにも観光客向けぽいジャケですが、
中身はさまざまな女性歌手のたおやかな歌が楽しめる好盤です。
一方、“TÌNH CA XỨ HUẾ” は、ダン・チャン、ダン・バウ、ダン・グエット、ダン・ニーなどの
弦アンサンブルを中心とした宮廷音楽ぽいインスト演奏を中心に、
女性歌手をフィーチャーしたカー・フエを聴くことができます。

Vân Khánh  TƯỞNG NHƯ HUẾ TRONG LÒNG.JPG

そしてもう1枚、上の2枚でも歌っていたフエ出身の実力派歌手ヴァン・カインの01年作は、
低めの落ち着いた声でゆったりと歌う、詩情豊かなザンカー(民歌)集でした。
ヴァン・カインは、久保田麻琴のブルーアジア・シリーズの、
『ホテル・ヴェトナム』にもフィーチャーされていましたね。
ヴァン・カインの息の長いヴィブラートは、フエを流れるフォーン川の静かな波のようで、
目を閉じながら聴き入ると、月夜に浮かぶフエの古都が瞼に浮かびます。【完】

Kiều Oanh, Thu Hiền, Thu Hằng, Huơng Mo, Hiền Luơng, Hồng Thanh, Vân Khánh, Huơng Nhu, Hoa Tấu
"HÒ GIÃ GẠO : NHỮNG LÀN DIỆU DÂN CA HUẾ DẶC SẮC " Hồ Gươm no number (2002)
Hòa Tấu, Vân Khánh, Thu Thủy, Mai Lê "TÌNH CA XỨ HUẾ" Phương Nam Phim no number (2005)
Vân Khánh "TƯỞNG NHƯ HUẾ TRONG LÒNG" Vafaco Productions no number (2001)
コメント(2) 

コメント 2

ZawaJawa

良い夫婦旅だったようで、行かれて良かったですね。
我が家もハノイ、ホイアンは行った事があるので、楽しく拝見しました。
写真、良いね。
by ZawaJawa (2011-12-15 13:33) 

bunboni

プロのフォトグラファーに褒められるとは、テレくさいです。
今のコンパクト・カメラは、ホント優秀だね。
この手軽さに慣れてしまうと、
もう一眼レフを持つ気にはなれないっす。
by bunboni (2011-12-15 21:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る