So-net無料ブログ作成
検索選択

マイ・ベスト・アルバム 2009

いよいよ大晦日。
年末恒例のベスト・アルバム10枚を選んで、この一年の締めくくりとしたいと思います。

Lentera Timur.jpg
Azeri Gunel.JPGJulie Fowlis Uam.JPGSomi De Granadas.JPGKPM.JPG  Imidiwan.JPGTantinho.JPGElectric Dirt.JPG  Melody Gardot My One and Only Thrill.JPG  Tone-Wheels 'A' Turnin'.JPG

Dato’ Siti Nurhaliza “LENTERA TIMUR” Siti Nurhaliza Productions SNPCD08-10207
Azeri Günel  “ADI YOK” Seyhan Müzik no number
Julie Fowlis “UAM” Shoeshine SPIT038
Sòmi De Granadas “LE CHAMP DES DUNES” L’Autre Distribution CAM320110
キウイとパパイヤ、マンゴーズ 「TROPICAL JAPONESQUE」 まるゑゐ録製 KPM1
Tinariwen “IMIDIWAN” Independiente ISOM78CD
Tantinho “TANTINHO CANTA PADEIRINHO DA MANGUEIRA” no label TMCD0109
Levon Helm “ELECTRIC DIRT” Dirt Farmer Music 79861-2
Melody Gardot “MY ONE AND ONLY THRILL” Verve B0012563-02
Georgie Fame & The Last Blue Flames “TONE-WHEELS ‘A’ TURNIN” Three Line Whip TLW008

今年は豊作でした。
ここに選べなかった残念賞が、カラ・ディロン、サラ・タヴァレス、
ユルドゥズ・ウスマノヴァ(トルコ盤)、ハジック、マラヴォワ&ラルフ・タマール、
ジャスティン・アダムズ&ジュルデー・カマラ、エドウィン・クレメンテ、
エンバイシャーダ・ド・サンバ・パウリスターノ、ウィリー・クレイトン、ジョス・ストーン。
これで裏ベスト10ができてしまいます。

それにしても、リヴォン・ヘルムやジョージー・フェイムなんて大ヴェテランの二人の新作が、
自分のベスト10に入ることなぞ、夢想だにしませんでした。
アメリカン・ロックもモッズも、いまや伝統芸能の域に達したっていうことなんでしょうね。

みなさまも良い年をお迎えください。
コメント(2) 

コメント 2

アメケンカイチョー

早速おじゃましました(^O^)/
意外や意外、私の購入したCDが2枚もありました
Melody GardotとJoss Stone
年齢とともに、いやされ女性ボーカル好きになりつつあり 
Eliane Elias とか Ferenando Takai とか聞いてます
それならこれもというおすすめありましたら よろしくお願いします
ではまた

by アメケンカイチョー (2010-01-01 12:55) 

bunboni

おこしやす。
Black Music命のアメケンカイチョーなら、Willie Claytonはマストですよ。
by bunboni (2010-01-01 15:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る