So-net無料ブログ作成

カイーミの一周忌

Caymmi Box.JPG

月日が流れるのははやいもの。明日はカイーミの一周忌にあたります。

ドリヴァル・カイーミは、マリオ・レイス、ネルソン・ゴンサルヴィスと並んで、
ぼくがもっとも敬愛する男性サンバ歌手の一人です。
ぼくが大事にしているカイーミのアルバムに、FUNDAÇÃO EMÍLIO ODEBRECHT
(ブラジルの大手建設会社オーデブレヒト社が設立した財団) が85年に制作した、
200部限定のボックス・セットがあります。

この超豪華ボックスは、カイーミ生誕70年を祝って制作され、
マリリア・バルボーザが著した224ページのハードカヴァー本と、
このプロジェクトのために新しく録音された2枚組LPが収められています。
財団が85年のクリスマスに顧客へ頒布するために作られたたものなので、非売品です。
ブラジル流メセナなのか、儲けすぎの税金対策なのかはよくわかりませんが、
ブラジルの大企業は、ときどきこういう度外れたアルバムを制作するんですよね。

Inedito.JPGもっともカイーミほどの大物の新録が、たったの限定200部非売品では世間が許すはずもなく、97年にユニヴァーサルがCD化し、ようやく一般にも流通するようになりました。
明日は、カイーミのプライヴェートな家族写真もたっぷりと掲載された本をめくりながら、カンソーン・プライエイラを聴いてカイーミを偲ぼうと思います。

[Box Set :LP] Dorival Caymmi "CAYMMI" Fundação Emílio Odebrecht 992.125-1/992.125-2 (1985)
[CD] Dorival Caymmi "INÉDITO" Universal UMD51015 (1997)
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る